ネイチャートレッキング

自然と親しむトレッキング

トレッキングの景色

トレッキングとは、山頂を目指すピークハンターに対し特に山頂にはこだわらない山歩きのスタイルのこと。ネイチャー・トレッキングでは、風景や花を見たり鳥の鳴声や森林浴を楽しむなど五感を使って自然を身近に感じながら、自分に合った心地よい速度で歩きます。カメラや図鑑などがあると、さらに楽しさが広がります。

このページではテーマ別にトレッキングコースをご紹介します。

清流・渓谷美を楽しむ

御岳渓谷散策コース

日本名水百選に指定され、美しい清流で名高い御岳渓谷。多摩川の両岸には、約4キロメートルもの遊歩道が整備されており、四季ごとにその様相を華やかに変える渓谷には多くの人が訪れ、思い思いの散策を楽しんでいます。
御岳渓谷は、カヌーの聖地としても広く知られ、リバー・アクティビティを楽しむ人にも人気。また、日本画壇の巨匠、川合玉堂の作品や書斎が展示されている玉堂美術館をはじめ、美術館や記念館が点在しています。

鳩の巣渓谷散策コース

青梅線古里駅から白丸ダムまで渓谷美を楽しみながら歩くコース。約40メートルの断崖の下、巨石・奇岩の間を多摩川が流れる鳩ノ巣渓谷は、ワイルドな渓谷美を誇ります。鳩の巣の地名は、江戸時代に魚留滝(なるたき)の上の飯場に祭った水神社の森に二羽の鳩が仲睦まじく営巣し、いつしか鳩ノ巣の飯場と呼ばれるようになったことが由来と言われています。新緑や紅葉の頃はひときわ美しく、特に吊り橋(鳩ノ巣小橋)からの眺めは絶景。上流側には多摩川を堰き止めて作った白丸ダムがあります。

秋川渓谷 小宮散策コース

多摩川の支流の中でも最大といわれる秋川。あきる野市から檜原村に及ぶ全長約20キロメートルを「秋川渓谷」と呼んでいます。新緑、紅葉など四季折々に表情を変える景色は見ごたえはたっぷり。
秋川沿いには「秋川渓谷 瀬音の湯」や「あきる野ふるさと工房」など、さまざまな魅力的なスポットがあり、五感を刺激してくれます。「秋川渓谷 小宮散策コース」では、美しい自然に抱かれた癒し体験を。武蔵五日市駅よりバスで十里木バス停下車、ゴールは「秋川渓谷 瀬音の湯」です。

花や森林浴を楽しむ

御岳山のレンゲショウマ

7月下旬~8月頃、御岳山の富士峰園地北側斜面に数万本のレンゲショウマが可憐に咲きます。毎年、開花の時期には「みたけ山レンゲショウマまつり」が開催され、期間中はいろいろなイベントが実施されます。深緑に包まれた御岳山にカメラ片手に出かけてみてはいかがでしょうか。
「みたけ山レンゲショウマまつり」の開催スケジュールは、青梅市観光協会のウェブサイトよりご確認いただけます。

香りの森 登計トレイルコース

森の中にいるとそれだけで癒されますが、さらに森林パワーを感じるために五感(視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚)を意識すると、より効果があると言われています。日本一巨樹が多い町であり、また、日本水源の森百選にも選ばれている奥多摩町は森林セラピーに力を入れており、森の香りでリラックスを促す森林セラピーロードを、5コース整備しています。「香りの道 登計トレイルコース」は、日本初の森林セラピー専用ロードで、奥多摩駅より徒歩約15分のところにあります。



このページの一番上へ