登山

鷹ノ巣山(たかのすやま)

  • 標高 : 1737メートル
  • 難易度 : ★★★☆
  • 一般・健脚向け
鷹ノ巣山頂上からの眺め
鷹ノ巣山頂上からの眺め
大パノラマと石尾根歩き

鷹ノ巣山は奥多摩の人気縦走ルート、石尾根の中ほどにある標高1737メートルの山。山頂からの展望が素晴らしく、季節を問わず多くの登山者が訪れます。登山ルートもいろいろ選択でき、各登山口から標高差1200メートル程あるため、登り応えがあります。それだけに登りきった時、山頂に広がる雄大な景色は疲れを吹き飛ばしてくれるはず。広々とした山頂は南側の眺望が抜群で、大岳山、御前山など奥多摩中央部の山々をはじめ、富士山や大菩薩なども一望できます。
また、山頂直下には10人位収容できる鷹ノ巣山避難小屋があります。

おすすめコース紹介
稲村岩尾根コースで山頂へ 石尾根を下り、奥多摩駅へ
  • 歩行時間 : 約7時間
  • 難易度 : ★★★☆
鷹ノ巣山からの見晴らし

バス停から鍾乳洞方面に少し歩くと、左手に登山道を示す道があります。日原川を渡り、巳ノ戸(みのと)沢に沿って登ります。沢を離れると急坂が始まり、登りきると「稲村岩」のコルに到着。ここからが急登で知られる、稲村石尾根の登りが始まります。その距離、約2キロ。季節により深緑や紅葉は楽しめますが、ほとんど展望のない登山道を頑張って登っていくと「ヒルメシクイのタワ」と呼ばれる少し平坦な場所に出ます。ここで休憩してから山頂を目指しましょう。ここから少し進むと徐々に緩やかな登りとなり、最後の急登を登りきると、鷹ノ巣山山頂です。

下山ルートはいろいろありますが、石尾根縦走路で奥多摩駅まで歩けます。縦走路は防火帯になっており道幅が広く、展望を楽しみながら快適に歩けます。水根山、城山、将門馬場(まさかどばんば)を経て、六ツ石山分岐に到着します。六つ石山頂上は分岐から5分ほど登ります。
六ツ石山分岐から道標に沿って奥多摩駅方面へ下って行き、羽黒三田神社を目指します。羽黒三田神社を過ぎた先で車道に出ますので、道標を確認しながら30分くらい歩くとJR奥多摩駅に到着します。

※ロングコースのため、早朝出発を心がけ、ヘッドランプは必須です。特に秋~冬は日照時間が短いため、下山ルートはエスケープルートを検討するなど、用意周到な計画を立ててからお出かけください。
※最新の登山道情報は、奥多摩ビジターセンターの「登山道・道路状況」をご覧ください。
画像提供 : 奥多摩ビジターセンター

■アクセス

JR青梅線 奥多摩駅から西東京バス「鍾乳洞」行き、または「東日原」行きのバスに乗り、平日は「中日原」、土曜と休日は「東日原」で下車
バスの乗車時間は約25分
西東京バスハイキング時刻表(PDF)はこちら

■コースガイド
東日原バス停→[60分]→ 稲村岩のコル→[130分]→ 鷹ノ巣山→[30分]→ 水根山→[70分]→ 六ツ石山分岐→[100分]→ 羽黒三田神社→[30分]→ JR奥多摩駅
鷹ノ巣山
鷹ノ巣山
沢沿いの道
沢沿いの道
急登が続く
急登が続く
紅葉が美しい
紅葉が美しい
二ホンカモシカとの出会い
二ホンカモシカとの出会い
紅葉を楽しみながら登る
紅葉を楽しみながら登る
山頂からの展望を満喫
山頂からの展望を満喫
大きな地図で表示


このページの一番上へ